tikuzanbana-.jpg
本年も初代高橋竹山プロジェクトのご支援をよろしくお願い致します!

2012年05月06日

何のために…

茂木健一郎さんのツイートの一言に「何のために生きるのか」と
言うような内容を見かけた。

そして最近一気に見た「ウォーキング・デット」の主要なプロット。
主人公の奥様が妊娠する。が外には「ウォーカー(ゾンビ)」がウヨウヨしている。
新たに生まれる子どもはその日から死への恐怖がつきまとう。
生まれたその世界はいきなり地獄。いつ終わるのか分からない地獄。
そんな世界に生んで良いのかと…



私は以前から子どもに「何のために生きるの?」かと聞かれたら
一つの結論を用意している。
それは「生まれたから生きるのだ」と

人の生き方に同じものはないし、幸か不幸かも人が決めるものではない。
何のために生きるのかと、どのように生きるのかも違う。

けれど、生まれてきたからには生きなければならないと私は思う。
どんな状況に置かれようとも。
戦争、はたまたゾンビがウヨウヨしていたとも。
それが生命のDNAに根本的に組み込まれていると思うから。
posted by uk at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。