tikuzanbana-.jpg
本年も初代高橋竹山プロジェクトのご支援をよろしくお願い致します!

2012年03月28日

中国研修報告♯1

4月から本格的に現場が動く前に
念願の中国の石材製造の現場に研修に行って参りました。

中国から日本、欧米へ向け、世界の工場、中国は日本の閉塞感とは無縁でした。

R0015855.jpg
R0015856.jpg
R0015857.jpg
R0015858.jpg
R0015859.jpg
R0015860.jpg
R0015863.jpg
R0015864.jpg
R0015865.jpg
R0015867.jpg


当社が発注していた春の新作も後は梱包を待つのみ。
会社に届くのが楽しみです。

行員の数、工場の設備等、今更ながら圧倒的です。中国加工が世界でスタンダードになってから
早数十年。ポリッシャー磨きはほとんどの方が女性です。当社でも加工を行っておりますが
スピードそして量を捌くのはこのマンパワーあってこそです。

サンダー掛けのスペースはやはりものすごい粉塵。
というかこの辺一帯スモッグのように粉塵が舞っています。
そりゃ国も環境問題に取り組みますよね。体に気をつけて頂きたいです。

画像は何度かに分けてアップしたいと思います!
posted by uk at 11:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

冬期間♯3 あんぽん

冬期間に読む本 今日のリコメンドは
SoftBank社長 孫正義氏の生い立ちを追った渾身の伝記
「あんぽん」です。

R0015849.jpg


孫さんの生い立ちはAppleのジョブズ氏を凌ぐ迫力です。

これを読むと才能とは、その人の生まれた環境(国籍や年代など)も含まれるのでは
ないかと思います。

個人的には才能とは、我も忘れて熱中出来る何かを発見する力だとも思いますが…
(だいぶ受け売り入っています…)

本は読み進めていくうちに気が散って、いろんな事を考えたり
思いついたり出来る所が好きです。
またそういう時間が多ければ多いほど個人的に良い本だと思っています。
posted by uk at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

冬期間♯2

冬期間に読んでおもしろかった色々の紹介です

本日はCasa BRUTUS「Appleは何をデザインしたのか?」

R0015846.jpg


ちょっと前にスティーブ・ジョブズの伝記を読了し(こちらは只今貸し出し中!)
良いタイミングで発売だったので買ってみました。

伝記と合わせて読むとつくづく思うのはジョブズでなければ
Appleは作れなかったのではないかと言うこと。

マネをしようと思ったら人生丸ごとやり直さないといけないんじゃないかと。

同時期に見た「バトル・オブ・シリコンバレー」も良い作品です。
是非合わせてどうぞ。



次はこれを読んでみようと思います。

ウィンドウズ側からの視点がおもしろそう!
ジョブズ本.jpg
posted by uk at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。